性病検査も保険の対象となるのか

性病検査に保険は使えるのか?

>

性病検査について

そもそも、保険ってなに?

保険という言葉はCMなどでよく耳にしますよね。
治療を受ける時、出産した時、死亡した時、退職した時など様々な用途に合わせて保険があります。
ではなぜ、保険に入っておいた方がいいと言われているのでしょうか?
このことについて説明していきます。

保険を簡単に説明すると、保険に入っている人が病気にかかったり、事故に遭ってけがをした時にお金がもらえる仕組みのことです。
もし保険に入っていないと、病気やけがを治療するために病院へ行ったとしたら、全ての金額を自分で払わなければいけません。

医療費は決して安いものではありませんし、病院に行くのは人生の中で1度きりのことでもありませんよね。
そのため、保険に入っておいた方がいいと言われているわけです。

健康保険ってどんなもの?

では、色々ある保険の中でも健康保険はどんな考えのもとにあるのでしょうか?
確認していきましょう。

健康保険とは、国民がひとりひとり健康に暮らしていけるように、国と国民がお互いお金を出し合おうという理念で成り立っています。
そして、この仕組みで病気になってしまった人を助けてあげようということです。
国民は保険料を納め、国は安心で、安く医療を受けられるようにするのです。

この仕組みのおかげで、いつも私たちは安い費用で治療を受けることができているのですね。
私達自身がお金を出すことで、世の中の人(自分も含めて)が助かっているということですね。
健康保険の仕組みが分かったところで、性病検査に保険が適用できるのか、次のページで見ていきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る