性病検査も保険の対象となるのか

性病検査に保険は使えるのか?

健康保険ってどんなもの?

性病と聞くと、普通の風邪とは違って少し怖いイメージがあるかもしれません。
世の中の人には、間違った知識、認識を持った人が少なくありません。
性病になることは恥ずかしいこと、病院に行ってお医者さんにみてもらうのも恥ずかしい。
そんな認識から性病の検査を後回しにしてしまう人もいるのではないでしょうか。

確かに性病は、誰もがなる病気ではないですし、命にかかわる重い病気でもありません。
しかし、放っておけば不妊症になったり、子どもを産む時に自分の子どもに病気を移してしまったりします。
自分だけでなく、子どもにまで影響を及ぼしてしまう恐ろしい病気なので、しっかり検査をすることが必要です。

性病を検査するには、3つの方法があります。
病院、保健所、検査キットです。
この3つのうち、最も確実で治療までスムーズなのが病院です。
そのため、病院で検査をする方が多いと思います。
病院で検査をする時に気になるのが費用ですよね。
そして、費用を大きく左右するのが保険適用です。

では、みなさんは性病でも保険が使えるのか知っていますか?
風邪とは違って、空気感染などしませんし、性病になってしまうのは管理が甘かった自分の責任だと考え、保険など使えないと思っている方がたくさんいると思います。
結論から言うと、保険を使える場合と使えない場合があります。
この記事では、どのような場合に保険が使えるのか、使えないのかについて説明していきたいと思います。

TOPへ戻る